2020年レビューしたゲームを振り返る

ps4
スポンサーリンク

はじめに

ここでは、2020年に当ブログでレビューしたゲームを簡単に振り返っていきたいと思います。

タイトル一覧

上半期

出鼻をくじくようで申し訳ありませんが、1~6月に関しては以前まとめた記事を投稿しているので、もし興味があれば下のリンクからご覧ください。

下半期

ということで、7月から12月の記事を取り上げていきます。

7月

ゼノブレイド2
ゼノブレイド2 黄金の国イーラ
ライフイズストレンジ ビフォアザストーム
AI:ソムニウムファイル

感想

7月は、6月半ばから始まったゼノブレ熱の影響で2をイーラ編含めてクリアした記憶が強いです。

やっぱり2はスイッチのゲームの中では一番好きですね。時間の余裕があれば3周目入りたい。

あとはセールで衝動買いしたソムニウムファイルがなかなかの掘り出し物でした。

シナリオ担当は、極限脱出シリーズなどを手掛けた打越さんなので、あの独特な打越イズムが好きならプレイする価値あると思います。

8月

EXVSMBON
キルラキル ザ・ゲーム 異布
レイジングループ
Disease-ディジーズ

感想

マキオンとレイジングループが当たりだった8月。

マキオンは暇さえあれば無限にできるのでこれからもちょくちょく触りそう。

レイジングループはクローズドサークル×デスゲームという刺さる人には刺さる作品です。少なくとも自分はぶっ刺さりました。

トロコンしやすかったのもありがたい。

9月

幸福な消失
√Letter-ルートレター
刑事J.B.ハロルドの事件簿 マンハッタン・レクイエム
ロックマンゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション
MHXX(下位・上位編)

感想

なぜかここにきてダブルクロスにハマった9月終わり~10月初め。

アイスボーンで荒んだ心を癒したかったのでしょうか。知らんがな

が、正直9月は「これだ!」というゲームはなかったですね。まぁそんなこともあります。

ただルートレターは今年やったゲームで断トツワーストでした。サイコパスとクズのオンパレードで気が狂う!

10月

MHXX(G級編)
アサシンクリードオデッセイ
シュタインズゲートエリート
グノーシア

感想

シュタゲ、グノーシアが当たりだった10月。

シュタゲは10年越しにようやくプレイしましたが滅茶苦茶面白かったですね。というかよく今までネタバレ食らわず生きてこれたなと。

グノーシアは宇宙空間で人狼ゲームという異色作。

SFチックなストーリーもさることながら、ソロで人狼ゲームを楽しめるのでシミュレータとしても優秀な作品です。隠れた名作といってもいいかと。

あとこうして見ると、アサクリも(アニムスなんかが)そうですが、10月はSFなゲームが多いですね。無意識に欲してたんでしょうか。知らんがな

11月

真・女神転生3ノクターン HDリマスター
ゴシックマーダー-運命を変えるアドベンチャー-
天穂のサクナヒメ

感想

やっぱりサクナヒメですかね11月は。

自分的にはGOTY2020あげたいぐらいに好きなゲームです。同日発売のps5を話題で圧倒してたのにはただただ驚き。

インディーズはこういう大当たりがあるから面白い。

12月

ダンガンロンパ1・2Reload

感想

やりたいゲームが一段落してちょっと熱が冷めてた12月。

この月のレビュー投稿はダンガンロンパしかしてないんですが、一応絶対絶望少女(1と2の間を描いた外伝作品)とダンガンロンパV3は12月中にクリアしてます。

でもなんかレビュー書く気が起きないんですよね。スクショそれなりに撮ったのに。

まぁ昔のゲームなので閲覧数が伸びないからというのもありますが

とはいえ余力があれば来年あたりに投稿します。

おわりに

以上、かなり手抜きな感じになりましたが2020年のまとめでした。

色々と大変な一年でしたが、それでもゲーム業界は賑わっていたように思います。

2021年も面白いゲームに期待ですね。

目下モンハンライズとバイオ8がすげー楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました